先進三次元研究会20周年例会で登壇しました。

2018/11/10(土)に香川県で開催された先進三次元研究会様の20周年記念 香川例会で「BIMとxR活用」と題して発表させて頂きました。

会場:休暇村讃岐五色台

20周年記念例会のトリでの発表だったので緊張しましたが、終わった後は皆様から関心を寄せてもらえ
無事努める事ができたかと嬉しく思います。

内容は、瓦施工で培った知識を活かした桑山瓦のBIM。
そして、弊社が提案し続けている史跡でのBIM活用で、資料としてのBIMからAR/VRコンテンツにしていけば
従来の資料展示だけでなく、現地を活かしたコンテンツ配信が可能!
これからの史跡活用・文化財活用にはBIMと産学官連携が重要です!

他には、ゼネコンや住宅メーカーでのAR/VRの活用例をご紹介させて頂きました。
これから、ますます活発化が期待されるxRを弊社からも発信していきます。

最後に、うどん県に来たので「うどん」も頂きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です