リノベーションエキスポOSAKAに出展しました。

2018/9/29

大阪ATCで開催されたリノベーションエキスポOSAKAに
中央工学校OSAKA様とナシュデザイン様と共同で出展致しました。
29・30日の2日間の予定が台風の影響により29日のみの開催でしたが、
たくさんの方に来て頂け、大盛況で開催終了いたしました。
誠にありがとうございました。

展示内容
◇ナシュデザイン様とのコラボレーションでは、既存建物の画像投影にARでリノベ後のイメージパースをタブレットに表示させました。
この試みは、お施主様が親しみを持っている既存建物の画像にARでイメージパースを重ねる事で、既存とリノベーション後の見比べがしやすくイメージを共有するツールとして提供できるものです。
ロケーションARでは、現地に行く必要性がありますが、今回の画像ベースのARでは離れた地に住まわれているお施主様には特に効果が発揮されます。

◇中央工学校様とのコラボレーションでは、オランダの巨匠リートフェルトを題材とし、学校所有のレッド&ブルーチェアに座りシュレーダー邸をVRで体験する疑似旅行を提供させて頂きました。
こちらはVRサイトにアップしており、会場でお配りしたQRコードからお持ちのスマートフォンでも見られるようにしました。

どちらも人気のコーナーとなりました。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です